【Unity】GoogleAdMobでiOS14対応したときのトラブル解決

Unity
スポンサーリンク

エラー1個目: CocoaPodsをバージョンアップする

iOS環境でビルドするとこのようなエラーが出ました…

Error building Player: iOS framework addition failed due to a CocoaPods installation failure. This will will likely result in an non-functional Xcode project. After the failure, “pod repo update” was executed and succeeded. “pod install” was then attempted again, and still failed. This may be due to a broken CocoaPods installation. See: https://guides.cocoapods.org/using/troubleshooting.html for potential solutions.
これはどうやらCocoaPodsのバージョンが古いためらしいです。
提示されている方法でターミナルに下記コマンドを打ち込みましょう。

sudo gem uninstall cocoapods
sudo gem install cocoapods

「ターミナル」はアプリケーションフォルダの「ユーティリティ」フォルダ内から起動できます。

 

 

エラー2個目: Google-Mobile-Ads-SDKのバージョンを下げる

再度iOSビルドをすると
次は紹介サイトにはないエラーが発生しました…

CocoaPods could not find compatible versions for pod “FirebaseCore unity〜

といったエラーです。

おそらく出力したXcodeからCocoaPodsを使って変換?するときにエラーが出ているようです。

 

ヒント発見

色々調べているとこのサイトにヒントがありました!

Unity iOS GoogleAppMeasurementのヴァージョンが競合
Analyzing dependencies CocoaPods could not find compatible versions for pod "GoogleAppMeasurement": In Podfile: Firebase/Analytics (= 6.32.2) was reso

ちなみに失敗しているのですが一応フォルダには出力されています。
そのフォルダの「Podfile」をテキストエディタなどで確認するとこのサイト紹介されている画面になります。

 

そしてサイトにある下記に沿って実行!

Google-Mobile-Ads-SDKを ~> 7.67にしてみました。

無事に「Unity-iPhone.xcworkspace」が出力されました!

 

「Podfile」実行方法

ちなみに変更後に実行する場合はターミナルから下記の手順で行います
※これでなくても楽に動かせる方法を後述します

cd 出力フォルダへのパス
pod install

 

 

なんとかビルドができた!

上記の手順でビルドはできたものの

毎回この手順するの面倒だなぁ

と感じていました。
そして色々調べていると先程の

Google-Mobile-Ads-SDKを ~> 7.67にしてみました。

を記述している大元の場所を見つけました!

 

ビルド毎に変更せずにビルドを成功させる

見つけたファイルはこちらです!

Assets/GoogleMobileAds/Editor/GoogleMobileAdsDependencies.xml

このxmlを直接編集して該当する箇所を変更します。

こんな感じです

<iosPod name=”Google-Mobile-Ads-SDK” version=”~> 7.63″>

 

ビルドしてみる

Unity側からビルドしてみます・・・

無事実行できました!

念の為Xcode側にデータがあるか確認しておきましょう!
あとAndoidも問題ないか確認してみてくださいね。

 

 

今回記事をきっかけになったゲームPR

今回の記事を書くきっかけになったゲームアプリとなります。
提出と審査も通ったので問題ないようです。

ちなみに今回のバージョンアップでオンライン協力機能を入れてみました。

まだまだ未完成ですが
どんどん拡張して面白くしていきたいと思います!

個人開発アプリ
「TedLab」という名称でゲームやアプリの個人開発をしています。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

広告のバージョンを上げるだけでたくさんのエラーが発生して
なかなかアップデートができず本当に大変ですよね。

私もそうですが、ゲーム開発よりもこういうプラグインの修正作業の方が時間が掛かっている方も多そうです。

もっと簡単にアップデートできる時代が来るのが待ち遠しい…

では今回の記事はここまでです。
長くなりましたがお読みいただきありがとうございました。

 

次の記事

【Unity / iOS】広告のトラッキング追跡の実装方法
前回お伝えしたSKAdNetworkの設定ですが、まだ設定が必要なことに気づいたのでさらに対応を入れることにしました。 備忘録としてお伝えしたいと思います。

これだけだと不十分だったため続きの記事を作成しました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました