断捨離でメルカリ、フリマアプリをおすすめする理由

ビジネス・副業
スポンサーリンク

昔購入したモノってまだ部屋の隅や物置にしまっていたりしませんか?
そういったモノはメルカリで処分することをおすすめしています。
今回はなぜメルカリなどで断捨離、処分することを勧めるのかお伝えしていきたいと思います。

 

使っていないモノは負債という考え方

負債とは簡単いえば「損をする」というです。

要は使っていないモノが多ければ多いほど
ドンドン損をしているということです。

どうして!?
何か買っているわけでもないのに!

そう、何も買っていなくても実はモノって持っているだけで損をしているのです。

 

例えばモノを置くのにはスペースが入りますよね。
そして要らないモノが入った50cm四方の箱が部屋の隅にあったとします。

あなたの家賃はいくらですか?
ワンルームだったら、東京8万ほどで考えましょう。

6畳間の広さはだいたい1畳「10平方メートル」として「60平方メートル」です。
そして50cm四方ということは面積だけで

50cm x 50cm = 2.5m(2500cm)

となります。

そしてパーセンテージを出すには全体で割ったモノに100掛けるので

2.5 ÷ 60 x 100 = 約4.16%

ワンルーム全体の4%近くの広さを奪っていることになります。

 

4%かぁ…そう聞いたら意外と取られていますね。

そうなんです!
そしてあなたの家賃何%をその箱が占めているか考えていきます。

8 x 40%(0.04) = 0.32万円(3200円)

実は使わないモノを入れているその箱!

毎月、約3200円モノ損失を出していたことになるのです。

年間ではもちろん12ヶ月分となりますので「38400円」です。

 

毎年ほぼ4万!
旅行に行ける額じゃないですが!
しかもうちは箱一つじゃ収まらないほどある…

そう、要らないモノを部屋に置きっぱなしにするというのは毎月場所代を損失していることをご理解いただけたと思います。

 

要するに持っているモノにも「家賃」が発生していたということです。

一度、いらないモノがその家賃を払うだけの価値があるモノなのか考える必要がありそうですね。

 

捨てられない、処分できない人

とは言っても使うかもしれないと
思うとなかなか捨てられないモノもありますよね。

はい。
いつか使うかもしれないと思って…

そう思って数年前から
まったく物置から出してないモノってありませんか?

ただ一度よく考えてみてください。

急に要ることってほぼ無かったりしませんか?

さいあく、買い直せば良いモノだったりしませんか?

 

た、たしかに汗

そう!そうなんです。

大抵のモノは買い直せるモノがほとんどなのです。買い直せるのなら
さっさと売って、必要になった時にもう一度フリマアプリで買えば万事解決です。

 

しかも場合によっては

その時新しいモデルが出ていてさらに安くなっていたり
売った時のタイミングが良ければ、売った値段よりも安く手に入る

ホントだ…
いらなくなったタイミングで売ればより高く売れるし
最近は毎年新しいモデルの家電が出たりするので
安く手に入れることができそうです。

そう。そう考えると
使うかもしれないけど使わないモノを保管しておくメリットはほぼありません。

 

そのうえ
さっきお伝えした必要になるまでのスペース(家賃)を確保する必要がありません。

今後は広々とした部屋でくつろげますし
家賃的にはかなり得をしているという考え方が出来ます。

 

思い出の品はどうする?

とは言っても思い出の品ってなかなか捨てられませんよね。

 

はい。昔の恋人のモノだったり、学生時代の思い出の品だったり
はなかなか捨てられません…

 

 

こういう人の気持ちが入ったモノというのは
変えが効かないので捨てられなかったりします。

 

ただそういうモノは
自分にとって先程の家賃を払う価値があるモノなのか
今一度振り返るのが良さそうです。

 

例えば

アルバムであればスマホで写真に取って、保存してしまえいつでも見れますし
別れた恋人は帰ってくることもないのでササッと売れるモノは売って、売れないモノは捨てる

ことをおすすめしたいです。

 

ただ心の準備も必要だと思うので

「絶対必要」と「必要かも」というモノを分けて箱に詰めておきます。
時間が経っても「必要かも」が「絶対必要」にならないモノは捨てる。

などすれば気持ちが整理がしやすいかと思われます。

たしかに!
ルールにしておけばルールだと割り切って捨てやすいかも

 

 

はい、ここでお伝えしたいのは思い出を保存するのにもお金がかかります。
家賃分の毎月損をしているということを自覚した上で保存することが大事だとということです。

 

断捨離の考え方「使われないモノの立場で考えてあげる」

まずモノについて優しい気持ちで考えてあげます。
モノというのは本来使われるために生まれてきたはずです。
それが物置に何年も保管されているだけというのは可愛そうに思えませんか?

たしかに。もし自分がそのモノ自身だったら
「なんで生まれてきたんだろう」とか悲しい気持ちになりそうです。

 

そして世の中にはあなたが使わなくても
あなたが持っているそれを欲している人が多くいたりします。

その人の元へそのモノを届けてあげると
モノは使ってもらえて初めて幸せになれます。

観賞用という考えもありますが、物置に保管されるモノとはこちらは意味が違います。

 

そう考えれば

売買はもちろん自分のためにも
そして買ってくれる人のためにも

その売るモノのためにもなっている

と考えられるのではないでしょうか?

 

以前の私のケースと比較する

私も以前はモノを買うだけ買って
何も考えず物置に詰め込んだり、邪魔になったら捨てたり
モノを不幸にさせていました。

 

最近はフードロスなどもありますし
無用意な処分などは物や地球のためにはよくありません。

その上、売れば家賃代が浮きますし、売れればお金ももらえるので
Win-Winで良い関係です。

 

私は数年前からメルカリなどのフリマアプリを大活用していて
今までの取引回数は500回以上です。
500回もモノを発送していると最近部屋が凄い広く感じることが多いです。
そして必要なモノだけに囲まれる生活は今とても気に入ってます。

僕の部屋も物がなければかなり広くてキレイな部屋になりそう。
よくモデルハウスがなんでキレイかと言うと
モノが無いからキレイなんですよね。

 

 

あと、小さいモノはCDや書籍、大きいモノは自転車なども売ったりしてました。
かなり利益が低いモノもありますが(1個100円とか)
塵も積もればなんとやら。

フリマアプリ用の口座は今も50万円ほどあります。
(途中で使ったりしてるので正確にはいくら稼いだか忘れてしまいました汗)

 

それにコーヒー買いに行くついでに発送したりするので
毎日のコーヒー代が浮いたり、それほど苦にはなっていません。

うーん。
よく考えたら毎日コンビニ行ってるし
ついでならさほど手間ではないですね。

 

このお金はあくまで余りのお金、余剰金という認識で
もし無くなってもダメージは無いお金なので
挑戦的なこと、株や自己投資などに充てようと思っています。

なるほど!要らないモノを売ったお金なら
やってみたかったこととか挑戦的になれそうです。

 

はい、そのような意味でも心理的障壁は少ないので
生活はギリギリだけど、なにかの軍資金を集めたいという方にほど
一度やってみてほしかったりします。

 

 

これからメルカリを始める方に

メルカリ登録時に私の招待コードを入力していただければお互いにポイントがもらえたりします。
もしよろしければご活用ください。

・招待コード
XHYTJB

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はフリマアプリを使うというよりも
どちらかといえば断捨離の考え方のシェアとなってしまいました。

 

フリマアプリでの断捨離をただの物販と考える方は初心者です
物を売ればどれだけスペース空いて
場所代の節約になるかなども考えればどうすべきか明白です。

 

また時代的にもシェアリングエコノミーという考え方も広がっているため
みんな購入するというよりも世の中でお下がりを
使っていくという考え方がこれからはより広がっていくと思います。

 

そうして地道な節約、損得の感覚があれば
この不景気な日本でご老人世代を支える働き手の現状も多少緩和されるのではないかと考えていたりします。

では次回は
メルカリで販売するときのコツや具体的に初心者はどうしたら良いか
について記事にしたいと思います。

ではここまでお読み頂きありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました