【ポイ活】Yahoo経済圏・PayPay経済圏を知ろう!

YahooPayPay経済圏を知ろう! ビジネス・副業
スポンサーリンク

これまで楽天経済圏を使ってポイ活でお得な利用してきたのですが、この度は噂のYahoo経済圏なるものを利用してみました。
今回はYahoo経済圏がどの程度お得なのかをお伝えしていきたいと思います。

最初に

楽天経済圏を使ったポイ活については下記で紹介しております。

それを踏まえてYahooとの比較などをしていきたいと思います。

 

Yahoo経済圏・PayPay経済圏とは

こちらはSoftBankが母体の経済圏となります。

基本的には楽天経済圏と同様にSoftBank系のサービスを利用している方に
恩恵がある仕組みになっています。

最近PayPayの勢いがすごいというのはご存知だと思いますが
それを使って楽天と同じような経済圏を作り出そうと動き出している感があります。

PayPay銀行、PayPay証券が最近できたのは記憶に新しいですよね。
孫さんは楽天の経済圏を参考に独自の経済圏を作ろうとしているのだと思います。

 

「楽天がダメになった」時の保険にする

最近、楽天のポイ活が流行ったせいか
ポイント制度の変更や一部の人にとっては改悪とも取れる変更が見受けられます。

結構ショックです…

例えばこれだと

楽天ゴールドカードが廃止されて倍率が4倍→2倍に変更されることがありました。

このように楽天経済圏がダメになった時の保険として選択肢を持っておくと良いのかなと
考えるこの頃です。

 

「楽天がオワコン」というわけでない

ただ勘違いしてほしくないのが「楽天がオワコン」というわけではありません。

あくまで以前のスタイルでは楽天経済圏の恩恵を受けづらくなったというだけで
他に新しく倍率が上がるキャンペーンが追加されていたりします。

なので自身にどちらの経済圏が合っているか判断の上
柔軟に経済圏を選択していくことが重要ではないかなと思います。

中立的な立場でどちらにも移れる心構えが大事そうですね

 

中立的な姿勢が大事

楽天経済圏、Yahoo経済圏と他にも様々な経済圏が作られ始めているのですが
中立的な立場で「その気になればいつでも移住してやるぞ!」という心構えが大事です。

格安Simと一緒ですね。
どこかに留まりすぎると搾取されてしまうこともありますし

なのでご自身のライフスタイルと目的を判断した上で経済圏を選択し
ご利用いただくことが良さそうです。

ちなみに私の場合、導入コストの低い倍率アップ制度のみ
両方で利用している状態にして両方の経済圏を状況に応じて切り替えて行こうかなと考えています。

 

どうやってポイント貯めて・使うか

基本的には楽天経済圏と同じとなります。

楽天経済圏の場合

楽天経済圏の場合は「楽天市場」で購入し
楽天ポイントを貯めることが出来ます。

その後「楽天Pay」でそのポイントを利用することで
日々の生活費を抑えたりすることで節約につなげることができます。

いつもお世話になってます!

 

Yahoo経済圏の場合

Yahooの場合は「YahooショッピングやPayPayモール」などで購入し
PayPayやTポイントを貯めることが出来ます。

その後「PayPay」を使って日々の生活費などの支払いを行うことができます。

PayPayは使えるお店も多いですし
これはこれで便利そう!

 

「Yahoo経済圏」は「楽天経済圏」をマネしている

楽天経済圏はよくできた構造であるため
SoftBankも良いところを真似していっているという形です。

なるほど〜
紐解けば紐解くほど同じ構造をしていますね

 

どの程度のポイントもらえるか

今回私が試した実例に沿って紹介したいと思います。
以前35000円ほど購入したのですが、その時のポイント詳細です。

Yahoo経済圏でのポイント付与

PayPayでもらえる倍率(15%)と連携するともらえるTポイント(2%) で
5000ポイント近くのポイントがもらえました。

いかがでしょうか?
結構ポイントがもらえていますよね!

 

お買い物マラソンしていないのに「17%還元」

楽天経済圏で再現しようとすると17%は楽天お買い物マラソンを利用して
やっと辿りつける方も多いと思います。

ただこれ、商品一つを買っただけでこれだけポイントバックされているのがすごい。

お買い物マラソンはたくさん買う方には便利ですが
いらないものまで買ってしまいますもんね

 

ハピタスも利用できる

以前、楽天経済圏でも紹介した「ハピタス」。
Yahoo経済圏でも利用できます!

忘れずに経由したいところです!

 

今後変わる可能性

もちろん、この買い物をした時は「超PayPay祭」というキャンペーンがあったため
これだけたくさんポイントを貰えることが出来ただけという可能性があります。

ただ今後も開催される可能性があるので気にしておくと良さそうです。

継続的に開催される可能性も否定できませんね!

 

「Yahoo」でもお買い物マラソンを始まった

Yahooショッピングでも実はお買い物マラソンならぬ
「買いだおれキャンペーン」が始まっています!

ポイント限度が設定されているあたり
まるっきり「楽天お買い物マラソン」ですね!

そうなんです!
なので今後Yahoo経済圏も選択肢として持っておくと
簡単に移住できるということをご理解いただけたのではないでしょうか。

 

PR:お買い物マラソンということは…

本サイトで開発している下記アプリが利用可能となります!

こちらに楽天経済圏での利用方法をお伝えしていますが
同じように「買いだおれキャンペーン」でも同様の設定などしていけば利用できそうです。

また今後Yahoo経済圏での利用方法の記事を
別途作成したいと思います!

 

結論「Yahoo経済圏は熱い」

最初にもお伝えした通り、SoftBankは現在さまざまなサービスを
買収したりして経済圏を構築中です。

  • PayPay銀行
  • PayPay証券
  • PayPayモール
  • PayPayフリマ

そしてこれまでSoftBankが培ってきたノウハウもたくさんあります

  • ebooks
  • yahooオークション
  • SoftBankモバイル
  • Yahooモバイル
  • LINE

そういったことを考えると
楽天経済圏以上の成長を見せる可能性があるのではないかと期待しています。

すごい…これだけのサービスがあれば
色々ポイント制度に絡めて相乗効果が期待できそうです

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今まで楽天一強だったこの「ポイント経済圏」ですが
Yahooが台頭してきたことにより、数ある「経済圏界隈」で競争が起きると考えています。

それによって「よりユーザーが求めるサービス」になると思われるので、意識だけでも事前に向けておけば一番良い経済圏に簡単に移住することもできそうですね。

合理的、かつ戦略的に自分のライフスタイルに合った
経済圏を選択していきたいですね!

 

では今回はYahoo・PayPay経済圏についてお伝えしました。
また今後こういった日々の節約に関する記事や日々便利だと思ったことを発信しておりますのでご興味のある方は画面左下のベルマークから購読していただけると幸いです。

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました