【開発効率アップ】初めてのタスク管理「Trello」を使ってみよう!

開発効率化
スポンサーリンク

今回はゲーム開発を含め、様々なシーンで用いられている「Trello」というサービスを紹介します。これは私もよく利用しているサービスで「タスク管理って何?」という方はぜひ読んでみてくださいね。

はじめに

今回は開発効率を上げる方法として「タスク管理」について紹介したいと思います。

プロの現場でも必ずといっていいほど利用されているものなので知っておくと、開発の効率がすごく上がります!

これを機にライバル達に差をつけちゃいましょう!

 

 

タスク管理とは

まず「タスク」って何と思いますよね。

簡単にいうと

タスクとは…「すること」です!

言い方を変えると
「将来的にしなければならないこと」とも言えます

 

ただ「付箋やメモで残してるからそれで良いよ」っておっしゃる方も多いと思います。
ただそういう管理ではタスクを管理する上で弱点があったりします。

 

 

「すること」を管理するのは難しい

もし付箋やメモで管理していたとしても、それを管理しようとした場合に様々な問題があります。

  • 紙に書いているので修正しづらい
  • 状態がわかりづらい(作業中など)
  • さらに進行状態などを別のメモに書かないとイケナイ
  • 複数人でオンラインで作業できない(メモは一箇所にしかないので)

などとアナログならではの問題がたくさん浮上してきます。

 

そして今回それらの問題をすべて解決するツールが
タスク管理サービス「Trello」です!

他にもタスク管理サービスはたくさんあるのですが
個人的に一番手軽で簡単なのがTrelloです!

 

 

Trelloとは

先程、お伝えした通り「タスク管理をするWebサービス」です。

こちらから利用できます。

Trello
Infinitely flexible. Incredibly easy to use. Great mobile apps. It's free. Trello keeps track of everything, from the big picture to the minute details.

 

メールアドレスやGoogleアカウントで登録できるので
早速登録してみましょう!

 

では次に「Trello」の基本的な使い方を紹介したいと思います。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました