中学英語からやり直す方法

英語雑記
Liberty Leading the People. 1830. Oil on canvas, 260 x 325 cm.
スポンサーリンク

今回は中学英語からやり直す方法です。

特に私のような中学時代にまともに勉強していなかった人は

勉強する以前に 何をしたら良いかわからない!!という壁にぶち当たることが多いと思います(もちろん私も…)。

今回はそのような疑問に応える記事にしたいと思います。

 

 まず取り組んだこと

TOEIC 600点が目的なのに留学まで4ヶ月しかなく最短で身につく勉強方法を探していました。

まず手を出したのはかの有名なスピー○ラーニングです。
父が以前、海外出張の際に使っていたようで本人もかなり使えると押していたので使ってみました。
しかし父はまったく英語は話すことはできません。そして教材も10年以上前のものだったのでカセットテープでした。 笑

 

聞くだけの教材使ってみて

そして聞くだけ英語が身につくなら儲けものと思い、通勤中など聞く教材を聞き続けていたのですが

まったく英語が上達してる気がしない!

そして聞くことをやめてしまいました・・・

よく考えると以前から私は洋楽などを聞くのですが、長年聞いているにも関わらず

歌詞は一切覚えていないし、意味も全然理解していないということに!

聞いて覚える教材を決して否定するわけではありません。
しかしある程度は英文法を理解した上で

・会話のボキャブラリーを増やしたい!
・英語での会話の雰囲気を感じたい!

という人向けだと感じました。

私のように英文を聞いているだけでは文法が理解できるわけではないので、その辺り注意した方が良いです。

 

英文法を学ぶと決心

私は新たな勉強法を探していました。

そんな時にふと

こんな英語力で留学してもよいのかと心配になりました…
(気づくの遅すぎ…)

そして某質問サイトで同様の質問をしている方がいました。
その質問のベストアンサーはこのように言っていました。

「留学することは可能です。しかしカナダで文法を学び直すなんてもったいない。文法は日本語で学んだ方がよっぽど勉強しやすいです。」

まさにその通りだと思いました。

現地の教材はすべて英語で先生も英語しか話せません。
ましてやこんな状態で理論立てた文法を英語で学ぶなんてただの非効率にしか思えませんでした。

そして私は英文法の基礎を勉強し直すことを決心しました。

 

 英語勉強への考え方の変化

元々勉強嫌いの私はどうにかとっつきやすい勉強方法がないかと、色々な書籍に手を出したり、オンライン英会話に手を出したりしてみました。

しかし良い方法が見つからず、勉強方法に確信を持てずにいました。

同時にカナダ出発が近づくにつれ、不安がこみ上げてきます。

そしてある日、いつものように勉強方法を調べているとネットで勉強方法を紹介している方がいたのですが、その人の言葉が私の中に響きました。

それは

英語学習はどんな事も取り組めばプラスになる。

やればやるほど上達する。

この言葉が迷っていた私の心を吹き飛ばしてくれました。

つまり“なんでもやってみることが大事”というありきたりな言葉にも聞こえますが

この言葉はカナダ留学までに”最短で英語を上達したいが為に、何をしたら良いのかわからず、中途半端な気持ちで勉強に取り組んでいた”私の考え方を変えてくれました。

 

そしてネットに数ある秀逸な勉強方法などは参考しつつ、自分が楽しく続けられる勉強方法を探すようになりました。勉強方法に正解がないのだったら私が楽しめる勉強方法でいいじゃないと思ったんですね。

 

 勉強嫌いな人への勉強方法

これはあくまで私の勉強方法なのですが

自慢することではないのですが私は非常に勉強が嫌いです。

文字しかない参考書なんて大キライです。笑
そういう方でも続けられる勉強方法を幾つか書きます。

私でも出来たのできっと大丈夫です!

中学3年間の英語を10時間で復習する本

先生と生徒が会話しながら進んでいく中学英語を学習できる参考書です。
とても絵が多く、会話しながら進んで行くのでとても読みやすかったです。

ちなみにAmazonレビューの中には先生と生徒の会話がダラダラしていて進むスピードが遅いという賢い方々の意見もありますが私にはちょうど良かった 笑

もちろん復習する以前に中学時代まったく勉強していなかったので10時間なんてとても読み終わりませんでしたよ。何倍も多く時間がかかったと思います。

あとこの書籍は中学英語のすべてを網羅しているわけではないです。なのでこの本を読んだからと行ってすべて網羅出来たわけではないので注意しましょう。

中学英語は学ぶべきことは多いので勉強の最初の足がかりとしていかがでしょうか?

iKnow

iKnow!で英語。ちょっとの努力で、大きな成果を。 – iKnow!

英単語を覚えること、語彙力に特化したウェブアプリです。(iPhoneアプリなども)

人間は一定周期ごとに記憶を忘れるタイミングがあるらしいのですがなんとこのアプリはその周期に合わせて単語ごとに問題を出してきます!
本当に覚えてない問題を出してくるのでたまにイラッすることも。笑

でもそれを乗り越えると恐ろしいほど覚えることができます。

以前、DMM英会話に入会していた時に無料で使えたので始めてみました。
でもこの前、DMM英会話は退会してしまったので使えなくなってしまいましたが
これだけは使いたかったのでまた6ヶ月分買ってしまいました!

ちなみに私のTOEICはとてもすべて平均を下回る点数だったのですが…
語彙力だけ平均点に達することができました。

たぶんこのアプリのおかげです。

 NHK高校講座 ベーシック英語

NHKの公式サイトが提供する勉強用の動画サイトです。

おそらく以前NHK教育テレビで放送されていたものです。
シノラーで一世を風靡した篠原ともえさんやマーティーフリードマンさんが自分たちの軽音部で世界デビューを目標に英語学習するというドラマチックな番組です。

ほかの部員たちがいい感じにお馬鹿なので勉強について行くのがとても楽です。笑

よく教育テレビの番組は生徒が異常に物覚えが良いことが多く、そして自分は勉強についていけないので劣等感を感じやすいですが、そういったこともなくとても気持ちよく勉強することができました。

あとシノラー時代の篠原さんから想像できない美人さんになっているので見ていて目の保養にもなります(*´ω`*)

 

 勉強した順番

私は常にiKnowで単語を覚えながら

  1. 中学3年間の英語を10時間で復習する本
  2. NHK高校講座 ベーシック英語

の順で勉強をしていました。

中学3年間の英語を10時間で復習する本で軽く文法の構造を理解してから
NHK高校講座 ベーシック英語 見ていました。

あとNHK高校講座 ベーシック英語は動画なのでどうしてもテンポが早く
どうしても文法がゼロの状態だとかなり動画を止めたりする必要あるので

個人的には、その順番がおすすめです。

 

最後に


自分で言っておきながらですが、勉強する順番については自分が楽しめるのが一番なので強制しません。自分が先に学びたければ続ければ良いと思います。

なのでどれも一度は触ってみてくださいね。
ではここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

error: All rights reserved by TedLab.
タイトルとURLをコピーしました