【Unity】プレイ中の調整で巻き戻ってしまう問題を改善する!

プレイ中のエディタ色を変える! Unity

間違えてUnityで実行中にパラメータを設定したりしてしまいますよね。
そういうときに便利な機能があるようなので試してみました。
同じような悩みがある方はぜひ試してみてくださいね。

Unity実行時の動作

Unityでは実行しているときにInspector内の値を変更して
実行時に調整して確認することができます。

毎回、再実行しなくて良いなんて
とても便利な機能です

ただこの機能には…
「再生ボタンを切ると調整前の値に戻ってしまう」欠点もあります。

たくさん調整したあとにリセットされたときは
ほんとがっかりです…

実はこの時、ある勘違いでこのようなミスをしてしまうのです。

 

「Unity実行中か」を判断できるようにする

なぜこのような勘違いが起きてしまうかというと
「Unity実行時とそうでないときの見た目がほぼ同じだから」です!

ゲーム画面が動いている以外だと
再生ボタンの色が少し変わるぐらいです!

そしてそれを解決する方法として
実行時のエディタの色を変更することができます!

 

色を変える方法

まずはUnityを開いてメニューバーの「Unity→Preferences…」を開きます。

設定を開く

そして左側の「Colors」タブを選択し、「Playmode tint」を変更します。

色を変更する

そして色を変更します。

自分が設定した色

私の場合は少し青白くしました!

これで一通り設定完了です!

 

色を変えた結果

実行時はこんな感じになりました。

エディタの色

「実行中」であることがすぐ分かるような見た目になりました!

これで勘違いして
調整してしまうことも防げそうですね!

 

活動内容のPR

下記が本サイトでの活動内容となります。

最新のゲーム開発動画を確認する

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
これは私自身もよくミスすることがあったので
これからは効率よく作業することができそうです!

忘れた頃にやってくるプレイ中の編集…
もう怖くはありませんね!

では今回はここで終わりたいと思います。

また本サイトではゲーム開発について便利な情報などを発信しております。
もし興味がございましたら左下のベルマークからご登録いただけますと幸いです。

ではこの度はここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました