【Twitter小技】動画は予告のみで本編をYouTubeで視聴してもらう方法

Twitter予告動画からYouTubeのリンクを貼る IT・コンピュータ

この度はTwitterでYouTubeの動画を紹介すると動画の評価が下がるという話を聞いたので
Twitterに予告動画を投稿し、リンクからYouTubeで続きを視聴して貰う方法を試してみました。

予告編をどのように投稿するのか気になる方や
同じようにTwitterに投稿されている方の参考になれば幸いです。

TwitterでYouTubeを紹介すると

Twitterで自身のYouTubeチャンネルを紹介すると

このようにTwitter上で動画を視聴する形となり
Twitterアプリなどでログインなどをしていない方は

  • コメント
  • チャンネル登録
  • 評価

などができない状態となってしまいます…

せっかく見てもらっても反応がイマイチだったり
そもそも興味のない方にYouTubeが再生される可能性が上がってしまいます。

埋め込みにしてくれるのはありがたいのですが

YouTubeの仕組み上、使いにくかったりします…

 

よくあるサイト側で見てもらう方法

一応、Twitterで見えないようにするために画像や動画を添付して
YouTubeへのリンクを貼るという方法はよく見ると思います。

こんな感じです。

こうすれば一応、URLをクリックしないと見れないので

YouTubeなどに移動してもらうことが可能ですが
ただ別の問題もあったりします。

私もこれまでは「この方法」を利用していました!

 

「画像と動画を添付」の問題点

なにが問題点というと、それは
添付したファイルが表示されるが誘導がURLクリックで分かりづらい
となります。

URLを探したり、その長い英文字が
デザイン的に微妙だったりもしますね…

なんとかスマートにYouTubeで視聴してもらえる方法がないかと勘案していたところ
予告用の動画に綺麗なリンクを表示してYouTubeで続きを見てもらう方法がありました。

 

スマートに動画サイトに移動してもらう方法

その方法はTwitterの機能である
「MediaStudio」を利用することです。

あまり使ったことのない機能だったので
自分も最初は「??」でした

 

Media Studioの利用可能にする

ではまずは「Media Studio」を使えるようにしていきたいと思います。

 

「Media Studio」の有無を確認

まずはTwitterに移動します。

ログインするとおなじみのツイッターのトップ画面が出ますので

画面左にある「もっと見る」を選択し
「Media Studio」の項目があるかを確認します。

001_MediaStudioがない2

もし私のように出ていない場合は
下記の手順を試してみてください

 

アナリティクスを有効にする

Media Studioが出ない方は
Twitterのアナリティクスを有効にする必要があります。

その方法は非常に簡単で
さきほどのメニューにあった「アナリティクス」という項目を選択し
下記の「アナリティクスを有効にする」を選択するのみです。

005_アナリティクスを登録

これで有効になりました!

 

有効にするだけだと出現しなかった

アナリティクスを有効にしてトップ画面に戻ってみても
「Media Studio」が出ていませんでした…

001_MediaStudioがない2

色々調べたところ原因をつきとめました

 

再ログインが必要

どうやら調べたところによると
「そのTwitterアカウントの再ログイン」が必要でした。

020_ログインしなおすと良いらしい

ログアウトして、再度ログインします。
すると…

025_MediaStudioが追加された

ついに「Media Studio」が出現しました!

やっと使えるようになりました!

 

次のページへ

次は「予告動画の投稿方法」をお伝えしていきたいと思います!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました