60万人が結果を出した「ネイティブ思考」英語勉強法 レビュー

英語雑記
スポンサーリンク

今回は購入した「60万人が結果を出した「ネイティブ思考」英語勉強法」についてレビューしたいと思います。なかなか新しい切り口の英語学習について触れていましたのでぜひ興味のあるかたはお読みくださいね。

 

買った理由

本屋に行った時のことですが、この本がすごい売れていると売り出されていました。

インパクトのある表紙と独自の英語学習法で面白そうだったので購入してみました。

 

どんな本なのか

ネイティブ的な考えをもって英語に取り組むことを前提に英語学習方法などが書いてあります。同じことを繰り返す英語学習に飽きた方や英語が伸び悩んでいる方には目から鱗の情報が多いです。

 

内容は

英語はリズムが大事ということや以前私がお伝えした「返り読みをしない」ということについて触れています。

返り読みの癖をなくし、速読力やリスニングの向上が望めるともおっしゃっていて、私はこの意見に賛成です。

なぜなら英語を聞いている時に日本語の順番に直している時間なく、返り読み癖をなくせばリスニングは向上するからです。

そして英語の順番で理解することについても触れています。
付属のCDではまさに私が以前からお伝えしているスラッシュリーディングを耳でトレーニングする音源がついています

英語のかたまりが流れて、その後に日本語訳が流れるので英語の順番のままでも理解できるということを実感できるのではないでしょうか。

 

速度を変えた音源に驚いた

付属のCDには同じ文章を速度を変えて読み上げた音源が入ってます。

はじめは最初の文章も速く感じたのですが、最後のもっと早い音源を聞いていると最初に聞いた音源が遅く、そして簡単に感じられたのです。

本中でもその意図はあるようで、このトレーニングすれば速いスピーキングも聞き取れるようになるかもしれませんね。

 

まとめ

この本は英語に取り組む姿勢やネイティブの感覚について説明されているので勉強の行き詰まっている方や文法をある程度知っている方におすすめです。

もちろん文法については触れていないのでこれから英語を学習する人も読み進めることができると思います。

テストではなく、英語のための本なのでぜひ読んでみてくださいね。

コメント

error: All rights reserved by TedLab.
タイトルとURLをコピーしました