個人開発者おすすめのプレスリリース依頼方法!自作ゲームアプリでの実例

プレスリリースのお願い ゲーム開発
スポンサーリンク

 

掲載内容が満足度が高かったサイト

ありがたいことにたくさんのサイトで掲載していただけたのですが
掲載していただいた内容を見て、サイトごとに違った感想がありました。

 

違った感想になった理由

それは主に

  • お願いした文章転載だけ
  • レビュー込み(開発者に配慮した文章…涙)
  • 動画や画像など加工

のようにサイトごとに掲載内容が違うかったからです。

掲載していただけただけで感謝ですが
動画まで撮影&加工していただけるとは思いませんでした!

 

 

掲載内容の質の高さ

ここでは個人的な意見となりますが、個人的にアプリについて頑張って掲載してくださったと感じているサイトを紹介したいと思います。

 

アプリゲット

妖言のレビューと序盤攻略 - アプリゲット
iPhone、Android向けスマホゲーム「妖言」の編集部レビューです。ゲームアプリの詳細や評価、攻略情報を紹介しています。プレイ動画や読者レビュー、関連するツイートもまとめています。このゲームは横スクロールアクションゲームです

動画を作っていただき、様々なシーンのスクリーンショットの撮影
機能ごとの説明も細かくレビュワーご自身の目線で語っていただけてました。

 

GameWith

妖怪剣劇アクション 妖言の評価とアプリ情報 - ゲームウィズ(GameWith)
妖怪剣劇アクション 妖言の総合レビューページ。ゲームのインストールはこちらからどうぞ。スクリーンショット、動画、記事、ユーザーレビュー、掲示板などのコンテンツを提供しています。

こちらは動画を色々なカットを撮影&編集、見た人が遊んでみたいと思えるように作ってくださっている気持ちが伝わってきました!あと動画のワードセンスなんかも素晴らしすぎる…

その上「天狗のボスを倒す」難行まで…!

 

スマホゲームCH

妖言をじっくり遊んで徹底レビュー! - スマホゲームCH
「妖言」は彷徨う魂から生き返るために様々な依頼を解決し、戦うアクションゲームアプリです。主人公は刀を使い、提灯の妖怪や天狗を倒しながら依頼を解決します。体力がなくならないように気をつけな…

こちらも天狗を倒すところまでじっくりプレイし、クリアしてくださっていました!
動画も撮影していただけていますし、プレイするユーザーに寄り添った内容にもなっており
今後展開されるストーリーについても触れられており、他のサイトとは違う目線が良かったです。

 

Appliv

【すぐわかる!】『妖怪剣劇アクション 妖言』 - Appliv
死から舞い戻った魂は、人々の願いを叶えるため妖を斬る| (1)刀を手に、妖怪たちに立ち向かう和風の横スクロールアクション (2)シンプルな操作ゆえに緊張感のあるほどよい難易度。強力なボス戦も白熱 (3)精密なドットのグラフィックと風情あるBGMが、和の世界を演出する

動画撮影していただき、天狗戦などしっかりプレイされているのには感謝です!
記事自体は短いものになっていますがシンプルでわかりやすく説明してくださっています。

 

スマホゲーム速報

ドット絵で描かれる妖怪剣劇アクション!あの世とこの世の狭間で繰り広げられるドラマチックな物語を体感!「妖言」レビュー
妖言現世と常世の狭間にある不思議な世界。 和風世界をドット絵で描いた本格アクションゲーム! 「妖言」は、ドット…

画像での説明とレビューを載せていただいています。
ユーザーとしての目線やこうなったら面白いだろうなぁとシンプルに楽しんでいただけると感じることができるレビューでした!

ユーザーだと気づきにくい、見た目の描写の頑張りに気づいてくれる眼力はすごいなと感じました!

 

その他

ほとんど添付した画像、動画URLの転載がほとんどでした。
もちろん掲載していただけただけでありがたいことなので感謝…!

 

 

最終結果:個人的に依頼を送っておきたいサイト

あくまで個人の感想となりますが、優先的に掲載依頼をしたいところをまとめてみました。

依頼を出すときに何十件ものメール、フォームを入力することになるので、なんだかんだで負担は大きかったりもしますもんね…

 

送っておきたいサイト

 

余裕があれば送ってみる

 

 

プレスリリースの依頼方法

では掲載をお願いするサイトがわかったところで
依頼方法を簡単にお伝えします。

 

サイト毎に依頼方法を確認する

先程紹介したサイトのページからお問い合わせ欄や
掲載希望の方へのページがないか確認しましょう。

なければお問い合わせ用メールアドレスなどでも
掲載していただけることがあるので試してみましょう!

 

依頼時の添付しておきたいモノ

  • スクリーンショット数枚(ストアに表示するものなど)
  • アプリのアイコン画像(ストアのものなど)
  • 動画のURL
  • ゲームの説明文章(転載だけでもしてもらえるようにする)

最低限これだけあれば十分です!

 

スクリーンショットの撮影

私の場合はある程度の解像度があれば良いと思ったので
1920×1080で撮影したものをお送りしました。

ちなみに本サイトで一括でスクリーンショットを撮影できるプラグインを公開しているので
使えそうだったらぜひ使ってみてくださいね。

【Unity】複数解像度スクリーンショットを一括で撮影する拡張機能
アプリを開発していると申請用のスクリーンショットを用意するのが大変ですよね。 なので今回は複数解像度を連続撮影できる拡張機能をご紹介します。 手間だなぁと感じている方はぜひご利用いただければ幸いです。

 

 

動画を作る方法

もし動画がない方は、このサイトで以前紹介した方法を使えば無料でPVも作れるのでぜひ試してみてください。

動画はクオリティはよりも、有ると無いじゃかなり大きいです!

Unity画面の動画撮影

Unity Rrecorderでゲーム画面の動画を撮る!
今回はタイトル画面のループ動画が必要だったのでUnityエディタ上で動画を撮影する方法を利用してみました。 導入から撮影までとても簡単だったので今回はその方法をお伝えしたいと思います。

 

Windowsで無料動画編集

ビデオエディターでゲームPV動画を作ってみよう!
今回はWindowsで無料利用できる「ビデオエディター」を使って動画作成のレクチャー記事を書くことにしました。 インストール不要な上、無料で使えて便利ですのでぜひ読んでみてくださいね。

 

ちなみに以前作ったカジュアルゲームもこの方法で作りました

 

 

ゲームの説明文章

私はこのようなゲーム説明文章をテキストファイルに作成しました。

■タイトル
「TedLab」は神の使者として願いを叶える剣劇アクションゲームアプリ(Android, iOS)「妖怪剣劇アクション 妖言 零之章(体験版)」の配信を開始しました。

<内容>
■ダウンロード
iOS : https://is.gd/dpq43Z
Android : https://is.gd/LZOfzE

■ゲーム説明
「妖怪剣劇アクション 妖言 零之章」は神の使者として選ばれた主人公が
様々な依頼をクリアしていくゲームアプリです。

■多彩なキャラクターとストーリー
現世をさまよう主人公の魂が神の声と出会ってからの物語。
あの世とこの世の狭間、隠世の狭間(かくりよのはざま)で主人公はある使命を与えられる。
人々の願いを叶えることで様々なドラマが織りなされる予定です。
ストーリーを進めるにつれ、拠点となる隠世の狭間にも変化が訪れます。

■緊迫感のあるアクション
序盤は刀での接近戦のみとなります。
また高所からの落下で死んでしまったり、ゲーム特有のご都合主義は排除しております。
将来的にはスキル、妖術などの機能を追加する予定なのでより多彩なアクションを楽しめる予定です。

■今後について
サブタイトル「零之章」は体験版としてのリリースを意味しており
時期は未定となりますが今後クエスト追加や
キャラクター強化などの新機能実装も予定しております。

■PV
URL : https://www.youtube.com/watch?v=ZBoKXNxROac

(可能であれば下記を埋め込んでいただけると幸いです)
<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/ZBoKXNxROac” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

■ホームページ
https://tedenglish.site/app-yougen/

■YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdt1Tf0rC82T5SRJkEOyREw

■Twitter
https://twitter.com/tadapy88

もちろん転載していただくためでもあるのですが、これだけ書いておけばレビューする方にも伝わりやすいのでおすすめです。

 

メール・問い合わせ内容

色々なサイトに何度もお願いすることも多いので
私は下記のようなテンプレートを用意しました。

〇〇 プレスリリース担当者様

お世話になります。
個人ゲーム開発者の〇〇と申します。

この度Android・iOSアプリ「妖怪剣劇アクション 妖言」をリリースしました。

本バージョンは体験版となりますが
今後アップデートをしてよりユーザーにお喜びいただけるコンテンツを更新していく予定です。

リリース資料など添付いたしますのでご高覧ください。

ぜひご紹介をご検討いただければ幸いです。

〇〇 〇〇

添付物:
スクショ4枚
アイコン画像
ゲームの説明文章

このメールに先程のファイルを添付してお願いしちゃいましょう!

 

 

開発ゲームのPR

こちらの記事はゲームアプリ「妖言」の開発で得た知見となります。

開発は中断しておりましたが、近々開発に取り組む予定となります。
もし進展にご興味がありましたらツイッターなどで情報配信もしておりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

最後に

今回は初めてプレスリリースに取り組んだことで学んだことなどを発信してみました。

個人開発を通して面白いゲームも知られなければ遊んでもらえないという現実を知る
きっかけになったので良かったです。

皆様のゲームアプリもより多くの方に遊んでもらえるようなゲームになることを願っています!

 

ではこの記事はここで終わりとさせていただきます。
長くなりましたがここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました