Unityプラグイン(unitypackage)のインストール方法

Unity
スポンサーリンク

今回はダウンロードしたUnityプラグイン(unitypackageファイル)を
インストールする際に必要な手順を紹介したいと思います。

.unitypackageを用意する

拡張子が「.unitypackage」になっているファイルを用意します。

UnityAssetStoreからインストールする場合は必要ありませんが
ネットなどで公開されているプラグインは上記ファイル形式からインストールする必要があります。

Custom Packageを選択

Projectタブの中のアセットフォルダに移動してください。

写真のように赤丸の何も無い辺りを右クリックして
「Import Package → Custom Package…」を選択します。

 

Custom Packageをインストール

インストールしたいプラグイン(.unitypackage)を選択すると下記のようなウィンドウが出ますのでImportボタンを押してプロジェクトにインストールします。

この際、基本的に全部取り込むことになりますが
不具合が出たときなどは状況に応じて対応してください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

この手順でプラグインをインストールすることができました。
そして追加した機能は利用出来るようになっているはずですのでご確認ください。

ではここまでお読みいただき有難うございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました